AGAの治療で使われる内服薬のプロペシア

AGAの治療で使われる内服薬のプロペシアの効果は?

AGAの治療で使われる内服薬のプロペシアの効果は?
AGAの治療において最も有名な内服薬がプロペシアです。

プロペシアはアメリカのメルク社によって製造されましたが、現在では国内でも簡単に入手できるようになったのでAGAで悩む男性から注目を集めました。

プロペシアを飲むことでどのような効果を得られるのか見ていきましょう。

  • 内服薬のプロペシアを服用すると有効成分のフィナステリドを摂取できる
  • フィナステリドが還元酵素の5αリダクターゼの働きを阻害する
  • 男性ホルモンのテストステロンが還元酵素と結び付きにくくなる
  • AGAの元凶となるDHT(ジヒドロテストステロン)が生成されにくくなる
  • ヘアサイクルの乱れを改善して抜け毛や薄毛を治療できる

上記のメカニズムで身体の内側から働きかけてくれるのが特徴で、その効果は様々な臨床試験で認められています。

国内でもプロペシアの服用によって約6割の男性に薄毛の改善が見られ、残りの約4割の男性は現状維持、つまり薄毛の進行をストップできたのです。

どちらかと言うと守りの治療薬というイメージですが、確かな効果が得られるのは間違いありません。

プロペシアを服用するメリットは?

AGAの治療としてプロペシアを服用するメリットを見ていきましょう。

  • 科学的に発毛効果が証明されている(アメリカでも日本でも臨床試験が行われている)
  • 医療機関で処方してもらえば自宅でAGAの治療ができる
  • 風邪薬のような内服タイプなので周囲の人間にバレずに薄毛対策ができる
  • 医師の管理の下で治療ができるので安心感がある
  • 性欲減退や男性機能の低下といった副作用があるが、正しい用法と用量を守っていれば安全性が高い

ドラッグストアで販売されている育毛剤やネット通販で購入できる育毛サプリメントで変化が得られなかったという男性は、プロペシアを使ったAGA治療を始めてみてください。

プロペシアを処方してくれる病院は?

プロペシアを処方してくれる病院は日本にたくさん存在します。

AGAの治療薬として代表的なので現在では皮膚科でも取り扱っていますし、AGA専門クリニックへと足を運ぶのが確実です。

初診料や1ヶ月当たりの処方料金には違いがあるので、病院やクリニックの公式ホームページをチェックして比較するのが良いでしょう。

関東でAGAに悩んでいる方であれば、大手の病院が数多くある東京まで足を運ぶのも良いと思いますよ。

参考サイト:http://xn--aga-j73b1ca4zk44ssu5b863a878e.com/

また、オオサカ堂などの個人輸入代行業者でネット通販のような形で入手できるようになりましたが、専門医の説明を受けられないので服用の際は十分に注意してください。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP