AGAの治療薬は市販されている?

AGAの治療薬は市販されているの?

AGAの治療薬は市販されているの?
AGAの治療薬が薬局やドラッグストアで市販されているのかどうか疑問を抱えている男性は少なくありません。

これは医薬品の種類によって大きく異なります。

  • 内服薬のプロペシアは市販されておらず、原則的には医師の処方箋が必要
  • 外用薬のミノキシジルは薬局やドラッグストアで購入可能(リアップなど)

このような違いがあり、AGAの治療薬として最も有名なプロペシアを飲みたいと考えているのであれば、毛髪再生外来のある皮膚科やAGA専門クリニックへと足を運ばなければならないのです。

「お店へと行ってみたのに購入できなくて残念」という男性は多く、なぜ市販されていないのか理由を見ていきましょう。

  • 医療用の医薬品として設定されていて医師の診察を受けてから服用しなければならない
  • 性欲減退や男性機能の低下といった副作用のリスクがある
  • 「未成年や女性の服用はNG」と万人が使用できる医薬品ではない

バファリンなどの市販薬とは違って副作用のリスクが高く、しかも妊娠中の女性にとっては危険なお薬だからこそ気軽に購入することはできません。

一方でミノキシジルの成分が含まれたリアップであれば、マツモトキヨシやサンドラッグなどの実店舗でも取り扱っています。

頭皮へと直接塗布して使用する形となり、血管拡張作用で発毛効果が得られるのでAGAによる抜け毛や薄毛の症状で悩んでいる男性は一度使ってみてください。

AGAの治療薬の入手方法は?

AGAの治療薬は市販されていないので入手方法は限られています。

プロペシアやザガーロといった内服薬を使ってAGA治療を受けたい男性はどうすれば良いのか見ていきましょう。

  • 発毛治療や薄毛対策の処置が受けられる街中の皮膚科へと受診する
  • AGAに焦点を当てた治療が受けられる専門のクリニックへと受診する
  • オオサカ堂やアイドラッグストアなどの個人輸入代行業者を利用する

上記の3つの方法が代表的で、安全性を考慮するのであれば医療機関への受診がおすすめです。

個人輸入代行業者であればわざわざ病院へと足を運ぶ必要はなく、Amazonや楽天市場で買い物をするような感覚でお薬を入手できます。

どのサイトも日本語に対応しているので英語が分からなくても問題はありませんし、欲しい商品を注文して自宅へと届けられるのを待つだけです。

しかし、医薬品の用法や用量に関する説明を正しい知識を持った医師から受けることができず、副作用が引き起こされても自己責任だと心得ておいてください。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP